ママコスメクレンジングバームはマツエク中も使える?

ママコスメクレンジングバームはマツエクをしていても使えるのか?

クレンジングのときにせっかく付けたマツエクが取れたりしないか、心配な方も多いと思います。


今回はマツエクをしているときでもママコスメクレンジングバームは使っても大丈夫なのか、
マツエクを使用されている方にママコスメクレンジングバームを使ったオススメのクレンジング方法を詳しく説明していきます。


ママコスメクレンジングバームはマツエク中も使える?

結論からいうと、一般的なグルーを使用されているのであれば、
ママコスメクレンジングバームはマツエク中でも使用できます
もし心配な場合はアイメイクだけは専用のクレンジングを利用することをおすすめします。

また、ママコスメクレンジングバームはダブル洗顔不要の1本で済むクレンジング剤です。
毛穴の汚れや皮脂までスッキリ落とすクレンジングですのでクレンジング後の洗顔は必要ありません。


ママコスメクレンジングバームの特徴
・石油系界面活性剤・鉱物油不使用
・ダブル洗顔が不要だから1回でOK!
・ゴシゴシこすらなくても汚れや皮脂を落とせる

石油系界面活性剤・鉱物油不使用、ダブル洗顔が不要で1階で済むのでマツエク中でも問題なく使うことができます。




クレンジング方法

マツエクを使用されている方に向けて、
ママコスメクレンジングバームを使ったおすすめのクレンジング方法と注意点などの紹介です。
是非参考にしてください。


マツエク装着当日は、5~6時間は洗顔等まつげを濡らさない
マツエクを装着してから5~6時間、できればその日のうちは洗顔・クレンジングのようなマツエクが濡れることは避けてあげてください。
装着してからすぐの状態はデリケートな状態で取れやすくなってしまいます。
できるだけ持ちを良くするためにも装着したばかりの時はできるだけ濡らさない注意が必要です。



ゴシゴシ擦らずしっかりと乳化させて洗い流す

ゴシゴシ擦ることでおこる摩擦は肌にも良くありませんし、マツエクが取れる原因になってしまいます。

ママコスメクレンジングバームは、最初は固いですが、肌にのせるとすぐに体温で柔らかく溶ける特徴があります。時間をかけてゆっくり溶かしましょう。


そして、しっかりと乳化させるのがポイントです。
乳化させることでメイク汚れが落ちやすくなります、毛穴の汚れやメイクが浮かび上がってきたら、ぬるま湯で丁寧に洗い流してください。髪の生え際などはすすぎ残しが起きやすいので、すすぎ残しのないよう注意してください。



洗顔後はしっかりと乾かす

マツエクは濡れているときが取れやすい状態にありますので、乾かしてください。

洗顔、入浴後はタオルなどでマツエクに付いた水分を落とした後に、まぶたを閉じた状態でドライヤーの冷弱風を上からあてて乾かします。
※ドライヤーは高温の場合、やけどの危険もあるので、冷弱風で使用には注意してください




マツエクのコーティング剤も使用する

クレンジングや洗顔を終えたあとは、
できればマツエクのコーティング剤を塗るのがおすすめです。

コーティング剤を塗ることでマツエクが保護され、水分を弾いてくれます。
そして、マツエクのきれいな状態も保てて長持ちしやすくもなります。
マツエクへのケアも忘れずにしてあげてください。




まとめ

ママコスメクレンジングバームはマツエク中でも使えるのかということですが、
基本的なグルーを使用されてればマツエク中でもクレンジグで使うことができます。

マツエク中でも問題なく使えるようにつくられていますが、クレンジング中は擦らずに乳化させやさしく洗い流すように注意してください。

そしてできれば、マツエクのコーティング剤を塗ることで長持ちさせることができるのでおすすめです。


ママコスメクレンジングバームの効果・口コミについてのより詳しい記事はこちら


タイトルとURLをコピーしました